「この家を建てて本当に良かった」と言える家を建てたい。
家を建てる時、誰もがそう思うのではないでしょうか?

家を建てようと思い始めた時、多くの方は「建てた家」に心地よく住まう自分や家族を思い浮かべます。イメージの中の家はきれいに整頓されていて日差しが降り注ぐ暖かな空間です。

理想の家を建てるために私たちは、外観のデザインだったり、部屋の広さ、間取り、インテリア、キッチンなど気になることは調べたりして選んでいきます。

新築は新車と違って完成品が見れないし、試乗もできない

家を建てるのは多くの場合、想像で事が進みます。家の設計図面ができ、基礎の上に土台、柱が立って屋根が付き、内装工事が行われ、完成していく我が家。

住んでみて実感「住み心地」

住んでみて、初めて知ることができるのが家の「住み心地」です。
どの部屋も太陽光や風の通りを考えて設計され、室内の空気が気持ちよかったり、真冬でもどの部屋もちょうどよい室温だったり。
このウェブサイト「この家にしてよかった」は、家づくりで忘れがちな「心地よさ」をどうやって作られるかを考えます。特に、その心地よさを左右する「断熱性能」について情報を掲載しています。

このサイトは3つのコンテンツがあります。
一つめは、「省エネルギーで快適な家づくり」をするための情報や建築用語の紹介。
二つめは、家づくりに成功した全国の施主様に取材を通して出会った人やエピソードなどの家づくりブログ。新住協元事務局長が綴る家づくりブログと取材裏話、全国で開催した住まいセミナーを編集した家づくり動画。
三つめは、家を建てた方、リフォーム・リノベーションした方の生の声を本にした「この家にしてよかった」の紹介です。この本には、実に沢山の情報が内包されており、今すぐ役立つ話、知っていたら後で役に立つ話・・・、色々な示唆を感じます。
是非、手に取ってお読みいただきたいと思います。

                                サイト運営管理者



家づくりに知っていると失敗しない建築用語集家づくりの用語

「省エネルギーで快適な家づくり」をするための情報や建築用語を掲載しています。



家づくりブログ家づくりブログ

新住協元事務局長が綴る家づくりブログと取材裏話、全国で開催した住まいセミナーを編集した家づくり動画。



家づくり書籍家づくり書籍

この家を建てて良かった!という成功者の声を取材したリアルな声が詰まっている家づくりの本の紹介。



 

企画・執筆者の紹介



会沢健二  Aizawa Kenji





企画・執筆  会沢健二氏


私はこの秋(2019年)一般社団法人新木造住宅技術研究協議会(新住協)を退職した会沢健二と申します。退職理由は72歳という年齢によるものです。新住協に定年制はありませんから、退職しなければならないということではないのですが、たからといって、いつまでも就いていては、関係する全体にとって、いいことばかりではないと判断して、職を辞することにしました。
新住協には団体の草創期から関わって結局約30年おりました。その間、鎌田紀彦先生の下、断熱住宅の普及啓蒙に携わってきました。今となっては、日本の高断熱住宅の歴史を見てきた一人と言っても、過言ではない気がします。



新住協を離れても高断熱住宅の普及啓蒙活動は私のライフワークとして続けてゆくつもりです。但し、内容が違います。これまでは住宅を建築設計する側(業者)に向けて活動してきました。これからは家を依頼する人、つまりユーザーに向けて「いい家づくりに向けたアドバイス」を行っていきたいと考えています。それがこのホームページです。
私の退職時直近の主たる仕事は「この家らしてよかった」の執筆と「・・の高断熱住宅」シリーズの企画編集、発行でした。前者はすでに高断熱住宅に住んで暮らしている人を訪問、取材して、ユーザーの声や姿を描いたものです。1号~4号出ています。


後者は地域特性を前面に出した具体例の多い高断熱住宅の専門雑誌です。これまで「北関東の高断熱住宅」を皮切りに「東海北陸」「南東北」「北東北」の4地域でシリーズ化して発行しています。北関東のシリーズは7号まで進み多くの読者がその本を手に家を建築しています。これらの編集には、相応の知見が必要なことはいうまでもありません。
これからはこのWEBでそれらと同等のものを書き表してみたいと考えています。ユーザーの皆さんの、一人にでも、いい家づくりに役立つことができたら幸いです。

経歴

  • 1947年茨城県生まれ。
  • 1970年福島大学経済学部卒業。
  • 建材メーカー勤務を経て独立。
  • 1996年新木造住宅技術研究協議会(前身)事務局長。
  • 現在(一社)新木造住宅技術研究協議会理事。
  • 鎌田紀彦室蘭工業大学名誉教授が率いる新住協の全国統括事務局長として25年、高断熱住宅変遷の渦中で工務店とユーザーを見てきた。

作物/企画編集、発行
【この「家」にしてよかった。】vol.01~04
「北関東の高断熱住宅」「東海北陸」「南東北」「北東北」

サイト運営管理者者


サイト運営管理者 株式会社イディア 代表 高橋純一
企画・執筆                会沢健二