家が欲しい!と思いはじめた途端、どんな間取りで、部屋数は?広さは?収納のこと、キッチンの設備、水回り、家事導線や、インテリア、はたまた風水のことまでも気になるかもしれません。 家を建てる前に決めなければならないことは本当にたくさんありますし、どれも後で変えるのは大変なことです。
モデルハウスを何件も見ても気付かない点は多々ありますが、その中でも住み心地は見ただけではわかりませんね。
見えない部分こそ知っていることが、失敗しない家づくりの秘訣だと思います。

ウェブサイト”この「家」にしてよかった”は、家を建てたい方、リフォーム・リノベーションをしたい方へ省エネ住宅のこと、高断熱住宅のことを中心にお伝えする家づくりの情報サイトです。

省エネ住宅とは

ひと言に省エネと言っても、電気代が安くなるだけで快適性を犠牲にしては家として本末転倒です。反対に、快適に暮らせても光熱費が高額な家では、心穏やかに居られるでしょうか。家は、リフレッシュできる休息の場ですから冬の寒い日、夏の暑い日も快適に暮らしたいものです。そのためにも省エネは外せない条件です。また、日差しや風を上手く取り入れる工夫も快適と省エネに繋がります。

ですから、設計だったり断熱材の種類や施工方法だけでなく、冷暖房の話も大切なのです。その他、窓やガラスの素材など知っておきたい項目は多岐にわたります。

これからの家づくりに欠かせないこと

このウェブサイトではこれからの時代に欠かすことのできない「省エネルギーで快適な家づくり」をするための情報や建築用語をだれでも見ていただけるように掲載しています。なかにはプロ向けの情報もありますが、初めて家を建てる方にとってわかりやすい表現で掲載してまいります。

大きく分けて3つのコンテンツがあります。
一つめは、建築用語の解説です。高断熱住宅を勉強しようとすると、どうしても専門的な言葉が多いのですが、その解説を設けました。
二つめは、家づくりに成功した全国の施主様に取材を通して気付いた様々な事柄や、これから家を建てる(直す)ユーザーのみなさんへ向けた「いい家づくりに向けたアドバイス」を盛り込んだ、家づくりブログ。
三つめは、家を建てた方、リフォーム・リノベーションした方の生の声を本にした 
この「家」にしてよかった の紹介です。

コンテンツ



家づくりで使う用語集家づくりの用語

「省エネルギーで快適な家づくり」をするための建築用語を開設しています。初めて家を建てる方、リフォームしたい方、ショールームやモデルハウスへ行く前に知っていたい用語もあります。



家づくりブログ家づくりブログ

家づくりブログと住宅書籍の取材裏話・住まいの知っ得動画



の家を建てて良かった!という成功者の声を取材したリアルな声が詰まっている家づくりの本家づくり書籍

この家を建てて良かった!という成功者の声を取材したリアルな声が詰まっている家づくりの本の紹介です。